Jicoo(ジクー)、グループ予約管理の新形態「コミュニティ予約」機能の提供を開始

グループ予約管理の新形態「コミュニティ予約」機能

リリースの背景

コロナ禍での外出制限等をきっかけにコミュニティ活動もオフラインからオンラインへと移っていく中、コミュニティ内のイベントやスクールなどの授業では「誰が」参加しているのかを把握してから参加したい、という予約システムに対してのニーズが大きくなっています。

今回Jicooでは「誰が、いつ、どのコマ」に参加する予定なのかを、予約ページ上でわかりやすく可視化することでプライベートグループの運用を円滑に行う事ができる「コミュニティ予約機能」をBetaリリースしました。

GoogleカレンダーやOutlookと連携するだけでコミュニティ内のオープンな予約機能を開設でき、Slack、Zoomといった既に利用者が多いプラットフォームと連携することで、主催者、参加者共に利便性が高いシームレスな予約受付を実現します。

※ コミュニティ機能は現在Beta版リリースとなっております。導入をご検討いただける方、詳細ご希望の方は以下のページ「Enterprise」からお問い合わせください。
https://www.jicoo.com/pricing

コミュニティ予約の流れ

予約ページで参加状況を確認

コミュニティ機能を導入した予約ページでは空き状況と共に、コマごとに参加者が見える化されます。加えて予約者は自分が普段利用しているのカレンダーと連携することで、自分の予定と参加予定者を同時に見ながら自分がどこのコマに参加するか、Jicoo内で完結して決める事ができる新しい予約体験を提供する事ができます。

参加者を一覧表示

コマを選ぶと参加者が一覧表示されます。一緒に参加したい人がいるか確認した後決める事ができます。

柔軟な予約システム

ゲストのキャンセルやリスケ、リマインドなどの基本機能に加え、担当者(ホスト)の自動割り当て、複数ホストの自動予定調整なども対応。Jicooの従来提供している優れたUI/UXの予約システムと合わせて、予約管理・運用をすることができます。

利用事例

プロのゲームトレーナーからゲームを学ぶ「ゲムトレ」様では、ゲーム講師と生徒の教育プログラムの仕組みに採用いただいております。友達と一緒に受講したい、などのコミュニティのニーズにフィットした予約ページを提供しています。