日程調整ツール 「Jicoo(ジクー)」、Salesforce(セールスフォース)、Microsoft Teamsと連携機能の提供を開始

オンライン予約プラットフォーム「Jicoo」を運営するジクー株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:鈴木真一郎、以下「Jicoo」)は、日程調整時の予約フォームの内容をシームレスに連携し業務効率化が実現できるSalesforce(セールスフォース)、Microsoft TeamsとのWeb会議連携機能の提供を開始しました。

◯ 取り組みの背景
Jicooはこれまで日程調整ツールとして数多くの企業のセールスや採用、カスタマーサクセスなどのミーティング調整に活用されています。

今回ユーザー企業のご要望にお応えしてセールス・マーケティング業務の効率化を目的としたSalesforce連携機能の提供を開始致します。Jicooの予約ページから日程調整をすると、予約の情報とSalesforceの情報を自動で紐付け、リードや行動(活動の記録)を作成することが可能です。

また、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う新しい働き方としてオンラインミーティングの活用が多くなっています。これまでJicooで連携できるWeb会議ツールはZoom、Google Meetとなり、Microsoft Teamsの利用が定められている会社では連携機能を利用することができませんでした。
Microsoft Teamsと連携することにより、Web会議ツールの幅が広がり柔軟にツールを選択してミーティングを開催して頂くことが可能となります。

○ 連携機能について
Salesforce(セールスフォース)

Jicooでの日程調整と同時に入力された項目をSalesforce上に紐付け、自動で反映させることが可能となります。
この機能によりリードや取引先の情報を入力する手間を削減し、効率的な営業フローを構築することができます。

<連携する項目>
名前、メールアドレス、予約フォーム追加設問項目

<予約フォーム追加設問項目の例>
部署名・役職
電話番号
利用希望するサービス など

Microsoft Teams

Jicooでゲストが日程を選択し、日程調整が完了したタイミングでTeams Web会議用のURLを自動発行します。
また、メールでTeams会議URLはホストとゲスト双方に通知、連携しているカレンダーのスケジュールにも自動で登録されます。
日程調整の手間を削減し効率化を図り、Teams Web会議用のURLを伝え忘れるなどのミスを防ぐことができます。

○ 利用シーン例

コンサルティング
– 担当者自動割当とSalesforce連携を活用し、顧客との日程調整を大幅に効率化

カレンダーの確認・候補日の調整・顧客企業とのやりとりをJicooに一元化し、アポイントが確定した際の担当者のアサインもJicooで自動化を実現。Salesforce連携により顧客の情報を入力する作業も自動化することにより、事前調査や商談の準備などの業務に集中することができます。

ベンチャーキャピタル
– 時差のある海外との商談にJicooを活用。Microsoft Teams連携によりWeb会議URLの発行を自動化

欧米の企業とのアポイントを予約ページのタイムゾーンを活用して日程調整。Microsoft Teamsと連携することによりアポイントの日程の自動調整、自動登録を実現。時差による調整ミスなどをJicooにより防ぐことができます。

○ そのほかの連携
JicooはGoogle・Outlookのカレンダー、Slack、Zoom、Google Meetといった豊富なアプリと連携し、効率的に日程調整を進めることができます。

———

Jicooについて
ミーティング等の日程調整の自動化からサービス(知識・スキル・経験)・決済までワンストップで実現する予約プラットフォームを運営しています。
URL:https://www.jicoo.com/

ジクー株式会社(Jicoo, Inc.)について
URL:https://jicoohq.com
会社名:Jicoo, Inc.(ジクー株式会社)
所在地:東京都台東区浅草橋5丁目2-3鈴和ビル2F
代表者:代表取締役社長 鈴木真一郎
設立日:2020年4月
事業内容:予約プラットフォーム「Jicoo」の運営