日程調整ツール「Jicoo(ジクー)」、すべてのミーティングをストック資産に変えるミーティング検索機能をリリース

日程調整ツール「Jicoo」を運営するジクー株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:鈴木真一郎、以下「Jicoo」)は、日程調整した予定の参加者、議事録、メールのやりとり、フォーム回答、タスクなど実施したミーティングに関する情報すべてを対象にした横断&一括検索が可能なミーティング検索機能の提供を開始しました。

取り組みの背景

○ 現状の課題
リモートワークの普及により情報共有の重要性がさらに高まっていますが、連絡先は名刺や連絡帳またはCRMサービス、議事録はドキュメントアプリ(Word/Notionなど)や紙でのメモ、メールはGmail、Outlookなどメーラー、タスクはTrello等TODOアプリとデータベースや利用サービスがバラバラで管理されている企業がほとんどです。それらは本来は関連がある情報ですが、一括で検索するのは非常に難しく会議での情報資産の活用が難しくなっている課題があります。

○ Jicooが提供する価値=ミーティング版のGoogle(キーワード)検索
今回提供するミーティング検索機能で、Jicooの利用者は日程調整を起点に、連絡先(予定の参加者)、議事録・ノート、タスクなどすべての情報が紐付いた状態で一括検索が可能になり、チーム全員の公開情報から網羅的に検索することが可能になりました。

機能と利用例

○ 連絡先(人名やメールアドレス)で検索

チーム内で過去に日程調整(予約ページから予約)をした人のリストが横断検索することができます。また特定の人を選択することで、やりとりの詳細を絞り込むことが可能。CRMとして活用いただけます。

○ メールでのやりとりもサービス内で検索が可能に

日程調整後のメールのやりとりも対象としてキーワード検索することができます。

○ 案件名など特定のキーワードで検索

人名以外を指定すれば案件、プロジェクトなど全容を瞬時に把握することが可能。プロジェクトマネージメントツールとして利用いただけます。

◯ 予約ページごとに全やりとりを一括表示

採用などのシーンでは予約ページをフェーズごとに管理することでATSとしても機能します。


今後の展開
今回のミーティング検索機能の提供により、日程調整を起点としたコミュニケーションを検索可能なデータとして資産にすることができるようになりました。ミーティングに関するデータベースを一括管理でき、自由度の高いUI/UXを提供できるよう、プロダクトの改善を進めて参ります。

Jicooについて
日程調整ツール、予約システム、サービス(知識・スキル・経験)・決済までワンストップで実現するミーティングプラットフォームを運営しています。
URL:https://www.jicoo.com/

ジクー株式会社(Jicoo, Inc.)について
URL:https://jicoohq.com
会社名:Jicoo, Inc.(ジクー株式会社)
所在地:東京都台東区浅草橋5丁目2-3鈴和ビル2F
代表者:代表取締役社長 鈴木真一郎
設立日:2020年4月
事業内容:予約プラットフォーム「Jicoo」の運営