Jicooをご利用いただきありがとうございます。この規約(以下「本利用規約」といいます。)は、ジクー株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する「Jicoo」(第2条の定義に従い、以下「本サービス」といいます。)の利用に関して、利用者の皆様に同意していただく必要のある事項を記載しています。本サービスをご利用になる際には、本規約が適用されます。なお、本規約については、登録を完了したすべての利用者に適用されます。本サービスをご利用になる前に、本規約をよくお読みください。

第1条(利用規約の適用)

  1. 本利用規約は、当社と本サービスの利用に係る契約(以下「本契約」といいます。)を締結し(以下「契約者」といいます。)、又は締結しようとする者及び契約者が本サービスの利用をする者として別途指定したユーザー(以下契約者と併せて「契約者等」といいます。)との間の本サービスの利用に関する一切の関係について適用されるものとします。なお、契約者等が未成年者等である場合には、事前に法定代理人等の同意を得て、本サービスを利用するものとします。
  2. 当社は、契約者等による本サービスの利用をもって、契約者等が本利用規約に同意したものとみなし、当該同意がなされたときから、本利用規約は、契約者等に適用されます。
  3. 当社が、当社ウェブサイト上に本サービスに関して個別規定や追加規定を掲載する場合やそれらをメール等により配信する場合、それらの個別規定や追加規定も本規約の一部を構成するものとし、個別規定又は追加規定が本規約と抵触する場合には、当該個別規定又は追加規定が優先されるものとします。なお、本利用規約には、当社が別途契約者等に提示する本サービスの運用に係るルール、注意事項、掲載基準等(以下総称して「本利用規約等」といいます。)も含まれるものとし、契約者等は本利用規約等を遵守するものとします。また、当社は、本利用規約等を、当社の判断により、適宜変更することができるものとします。

第2条(定義)

  1. 「Jicoo」(以下「本サービス」といいます。)とは、当社のインターネットサイト(以下「当社サイト」といいます。)上において、各種外部サービスとの連携を通じ、オンラインスケジューリングその他の機能を提供することで、第三者との間でスケジュールの調整を可能にするなど契約者等のビジネスを容易にするシステムをいいます。 
  2. 登録希望者とは、本サービスの利用を希望する者をいいます。
  3. 本サービスの利用プランとは、無料プラン、有料プラン、トライアルプラン及びベータテストプランを意味し、その詳細は以下のとおりとします。
    1. 無料プラン:本サービスの機能のうち当社が指定する一部の機能を無料でご使用いただけるサービスです。無料プランの登録ユーザーは、所定の方法により申し込みを行うことで、有料プランへの移行ができます。
    2. 有料プラン:本サービスの機能すべてを有料でご使用いただけるサービスです。
  4. 契約者とは、本規約を承認の上、当社とサービス利用契約を締結した法人、団体、個人をいいます。
  5. ユーザーとは、本規約に基づき契約者が本サービスの利用を認めた者をいいます。
  6. 予約者とは、本サービスを通じて契約者等とのスケジュールの調整を行う者をいいます。
  7. 外部サービスとは、Google、Microsoft、Zoomその他の当社所定のビジネス関連サービスで、契約者の認証、カレンダー、ウェブ会議システム、外部ソーシャル・ネットワーク内へのコンテンツの公開等(これらに限りません。)の機能を持ち、本サービスの実施に利用されるサービスを意味します。
  8. 外部サービス事業者とは、外部サービスのサービス提供者といいます。
  9. 外部サービス利用規約とは、契約者と外部サービス事業者との権利関係等を定める規約をいいます。
  10. 当社ウェブサイトとは、ドメインが「https://www.jicoo.com/」であって、当社が運営する本サービスに関するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のドメインを含みます。)をいいます。
  11. 知的財産権とは、著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。

第3条(本サービスの利用)

  1. 登録希望者は、別途当社が定める本サービスの利用プランを選択した上で、本利用規約を遵守することに同意し、かつ、登録情報を当社の定める方法(第10条の定めを含みこれに限りません)で当社に提供することにより、当社ウェブサイト上で利用登録を申請することができます。なお、登録情報の登録にあたっては、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。
  2. 利用登録が完了した契約者等は、本サービス利用の対価として、別途当社が定め、当社ウェブサイトに表示する利用料金を、当社が指定する支払方法により当社に支払うことにより、アカウント登録が完了した日から選択したプランに応じて本サービスを利用することができます。料金プランの変更を希望するときは当社が別途定める方法により料金プランの変更を申し出るものとし、当社から当該申出を了承する旨の通知をすることにより料金プランの変更が認められるものとします。
    1. 有料プランを選択した契約者等が利用料金の支払を遅滞した場合、契約者等は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
    2. 当社は、契約者等の事前の承諾なく、利用料金の変更を行うことができるものとし、変更後の料金体系は利用契約更新時に適用される(遡及適用はしない)ものとします。
    3. 前項の定めにより利用料金に変更がある場合は、当社は迅速に契約者等へ通知するものとします。
    4. 当社は利用料金の支払い期日や支払方法を別途料金表またはその他オンライン上、電子メールにて告知するものとします。
    5. 金融機関に支払う振込み手数料等、支払いに要した費用は、契約者等の負担とします。
  3. 当社は、登録希望者自身が登録した登録情報を前提として、本サービスを提供いたします。登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことにより契約者等に生じた損害について、当社は、故意又は重大な過失がない限り、一切責任を負いません。
  4. 当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。

(1) 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

(2) 登録希望者が、本サービス利用に際して、過去にログインID削除等の本サービス利用停止措置を受けたことがあり又は現在受けている場合

(3) その他当社が登録を適当でないと判断した場合

  1. 当社は、本利用規約に基づき本サービス利用に係るサービスを提供するものとし、契約者等は、本利用規約に定める義務を誠実に履行するものとします。本サービスの内容及び機能に関する詳細については、本サービスが提供される端末の画面(以下「端末画面」といいます。)上で、別途表示されるものとします。
  2. 契約者は、有料機能利用に対する対価として、端末画面上に表示される金額(以下「利用料」といいます。)を、当社の定める方法で支払うものとします。理由の如何を問わず、解除又は解約がなされた場合であっても、当社は当社に故意又は重大な過失のない限り、既に支払われた利用料を一切返還しないものとし、契約者は解除又は解約日に関わらず契約期間分の利用料金を当社に支払うものとします。
  3. 当社は、本サービスの提供の全部又は一部を第三者に委託できるものとし、契約者等は、かかる委託を承諾するものとします。
  4. 契約者等は、利用料を本サービス上の指示に従い支払うものとし、当社は、原則として利用料に係る領収書を発行しないものとします。
  5. 契約者等は、本サービスの提供を受けるために、Gmail又はG suiteのアカウントを利用して本サービスにログインするものとします。
  6. 契約者は、自己の責任において、Gmail、G suiteのアカウント及び本サービスに関するパスワード及びユーザーIDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

当社は、当該ログインID及びパスワードの一致を確認した場合、当該ログインID及びパスワードを保有するものとして登録された契約者が本サービスを利用したものとみなします。契約者は、ログインID又はパスワードが盗用され又は第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従い、ログインID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は契約者が負うものとし、当社は一切の責任を負わないことについて異議なく承諾するものとします。

  1. 契約者等は、登録情報に変更があった場合は、14日以内に、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。当該通知を怠ったことにより当社からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したとみなされるものとし、これにより、契約者等又は予約者が損害を被った場合であっても、当社は一切責任を負わないものとします。

第4条(外部サービスからの情報の取得)

契約者等が本サービス上で第三者(外部サービス事業者)の提供する外部サービスにおいて使用可能なID等の情報を入力した場合には、当社は、外部サービスから契約者等の情報を取得し、当該外部サービスに係る契約者等の情報を更新、編集、追加、削除等することができるものとし、契約者等は予めこれを承諾するものとします。

第5条(個人情報の取扱い等)

  1. 当社は、本サービスにおいて、契約者等の個人情報を取り扱う場合は、当社が別途定めるプライバシーポリシーに基づき、適切に、契約者等の個人情報を取り扱うものとし、契約者等は、プライバシーポリシーに従って当社が当該情報を取り扱うことについて予め同意するものとします。
  2. 当社は、契約者等が当社に提供した登録情報、端末情報等及びその他の情報及びデータ等を、当社の裁量で、本サービスの提供及び運用、サービス内容の改良及び向上等の目的のために利用し、又は個人を特定できない形での統計的な情報として公開することができるものとし、契約者等は予めこれに同意するものとします。
  3. 当社は、契約者等が当社に提供した登録情報、端末情報等及びその他の情報及びデータ等を、当社の裁量で、本サービスの提供及び運用、サービス内容の改良及び向上等の目的のために利用し、又は個人を特定できない形での統計的な情報として利用・公開することができるものとし、契約者等は予めこれに同意するものとします。
  4. 当社は、契約者等から本サービスの利用情報を取得し、又は契約者等に対して本サービスに関するフィードバックの提供を求める場合があります。契約者等は、これらの利用情報又はフィードバックの内容につき、本サービス契約期間中及び本サービス契約終了後において当社が利用することに同意するものとします。なお、これらの利用情報又はフィードバックの内容の利用の目的は、本サービスの運営、改善、プロモーション及び新サービスの開発に限定されます。
  5. 当社は、契約者等からの特段の申し入れのない限り、契約者等の会社名を当社導入企業として公開することができるものとし、契約者等は、事例を公開する場合に必要な範囲でロゴ及び商標等の使用を当社に無償で許諾するものとします。

第6条(責任と役割分担)

  1. 契約者等は、本利用規約に基づいて当社が提供するサービスを利用するために必要なハードウェア及びネットワーク並びに当社が推奨する環境等の設備を、自己の責任と負担により調達しなければなりません。
  2. 契約者等は、予約者との間で、当該スケジュール調整の結果のとおりに対応するよう努めるものとします。
  3. 契約者等は、前項の規定に基づき予約者に開示される候補日程が、予約時において、契約者等の実際のスケジュールと同一であることを保証するものとします。

第7条(契約者等の基本的遵守事項等)

  1. 契約者等は、予約者に対し、他の者に比べ不利な扱いをする等、当社の信用を損なう行為を行わないものとします。
  2. 契約者等は、本サービスを通じたスケジュールの調整結果等につき、予約者その他第三者からの苦情(契約者等に関する苦情を含みますが、これに限られません。)等を受けた場合には、当該苦情等につき誠実に対応・回答するものとします。なお、当社を通じて予約者の苦情等の報告を受けた場合も同様とします。
  3. 契約者等は、本サービスを通じたスケジュールの調整等に関連して、予約者その他の第三者との間で紛争等が生じた場合、一切自己の責任と負担において、当該第三者に対し誠実かつ妥当な対応を行い、紛争等の解決を図るものとし、当社に故意又は重大な過失がない限り、当社を予約者との紛争等から一切免責するものとします。なお、本項の規定は、当社が必要と認めた場合、当社が契約者等に代わって第三者に対応することを妨げるものではありません。当社が契約者等に代わって対応を行った場合、当社は対応に要した費用を当該契約者等に請求することができるものとします。
  4. 契約者等は、万一、スケジュールの変更その他の事由により、本サービスを通じたスケジュールの調整結果等に対応できない場合には、自己の責任と負担において、直ちに予約者に対してスケジュールの変更、キャンセル等を通知するものとします。
  5. 当社は、予約者が、事前に何らの連絡なく、予め本サービスを通じてスケジュールの調整をした日時に姿を現さず、当該予約者との間で生じたいかなるトラブルにも関与せず、契約者等に生じた損害の賠償等を行う義務を負わず、当該契約者等が予約者に対し当該損害の賠償等を請求する場合は、自己の費用と負担においてこれを行うものとします。

第8条(禁止事項)

  1. 契約者等は、本サービスの利用に関し、本サービスの管理・運営及び編集権限が当社にあることを了承した上で、次の行為をしてはならないものとします。なお、契約者等の行為が以下の項目に該当するか否かは、当社が合理的に判断するものとし、契約者等は、当社の判断に対し、何らの異議を申し立てないものとします。

(1)当社に虚偽の事項を届け出る行為

(2)法令の定め、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為及びこれらを助長する行為又はそのおそれのある行為

(3)犯罪に結びつく行為及びその可能性のある行為

(4)公序良俗に反する行為

(5)当社の判断に錯誤を与えるおそれのある行為

(6)当社及び当社の委託先(委託先の従業員等も含みます。)、他の契約者等は第三者に対して、権利(知的財産権を含みます)の侵害、プライバシーの侵害、誹謗中傷その他の不利益を与える行為又はそのおそれのある行為

(7)当社又は第三者を差別又は誹謗中傷する行為

(8)当社又は第三者の信用を損なう行為

(9)リバースエンジニアリング、本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為、本サービスに接続しているシステム全般に権限なく不正にアクセスし又は当社設備に蓄積された情報を不正に書き換え若しくは消去する行為その他当社に損害を与える行為、当社ウェブサイトに有害なコンピューターウィルス又はプログラムを送信、投稿等する行為、その他当社のサービス業務(本サービスを含みますがこれに限られません。)の運営・維持を妨げる行為

(10)本サービスに関し利用しうる情報を改竄する行為

(11)他の利用者のログインID又はパスワードを利用する行為、複数人が1つのユーザーアカウントを共同利用する行為、及び、同一の法人、団体又は人物がその必要がないにも関わらず複数の登録を行なう行為

(12)本サービスの仕様を当社の同業他社等第三者に漏洩する行為

(13)実現不可能な内容を登録する行為

(14)当社、他の利用者、その他の第三者になりすます行為

(15)当社の承認した以外の方法又は当社が定めた本サービスの目的以外の目的により、本サービスを利用する行為

(16)当社又は第三者に対する迷惑行為

(17)前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為

(18)その他当社が不適切と判断した行為

  1. 契約者等は、以下の各号に該当する内容の予約を受け付けるために、本サービスを利用してはならないものとします。なお、契約者等の行為が以下の項目に該当するか否かは、当社が合理的に判断するものとし、契約者等は、当社の判断に対し、何らの異議を申し立てないものとします。

(1) 事業内容、営業方法等が関係諸法規に違反すると判断されるサービスの予約

(2) 悪質商法に関するサービスの予約

(3) 契約者等及び予約者の安全・安心の観点から、著しく不適合と判断されるサービスの予約

(4) プライバシーの侵害、差別を肯定・助長する可能性が高いと判断されるサービスの予約

(5) 宗教広告等の思想信条に関わるサービスの予約

(6) ネットワークシステムによる販売方法に関わるサービスの予約

(7) 性的な要素をサービスとした予約

(8) 開運関連の要素をサービスとした予約

(9) 科学的根拠の乏しいと判断されるサービスの予約

(10) その他上記各号に関わると判断されるサービスの予約又は当社が別途定めるサービスの予約

  1. 当社は、契約者等が次の各号の一に該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当該契約者等に対し、当社の裁量により、何らの通知、催告又は理由の開示なしに、本サービスの利用停止、調整済みスケジュールの削除、損害賠償請求等、当該契約者等の行為の防止に必要な措置(法的措置を含みます)を執ることができるものとし、それに起因して契約者等に発生したいかなる損害についても、当社に故意又は重大な過失がない限り、賠償責任を負いません。また、契約者等は、ログインID削除後も、当社及びその他の第三者に対するサービス利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。

(1)本利用規約のいずれかの条項に違反した場合

(2)当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽の事実があることが判明した場合

(3)本サービス(提携サービスを含みます。以下本条において同様です。)の利用料金の支払いを遅滞し、当社による請求から7日以内に当該遅滞を解消しない場合

(4)本サービスにつき、当社又は提携パートナーが指定する決済方法の不正使用が判明した場合、又は当該提携パートナーが指定する決済サービス会社から契約者等の決済を停止又は無効扱いとされた場合

(5)支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合

(6)信用力の著しい低下又は信用力に影響を及ぼす営業上の重要な変更がなされた場合

(7)解散を決議し又は他の会社との合併等の会社再編を決議した場合

(8)契約者等が死亡し又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合

(9)過去に本サービスの利用停止等の措置を受け又は現在受けている場合

(10)本サービスに1年以上ログインしない場合、その他本サービスの運営・保守管理上必要であると当社が判断した場合

(11)その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合

第9条(反社会的勢力)

  1. 契約者等は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

(1) 暴力団員等が経営を支配又は実質的に関与していると認められる団体その他これらに準ずる者と関係を有すること

(2) 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること

(3) 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること

  1. 契約者等は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。

(1) 暴力的な要求行為

(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為

(3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為

(4) 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為

(5) その他前各号に準ずる行為

  1. 契約者等が、暴力団員等若しくは第1項各号のいずれかに該当すると当社が判断し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定にもとづく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、当社は契約者等の登録を拒絶ないし契約者等に対して何らの催告をすることなく本契約を解除することができます。
  2. 当社は、前項の定めにより本契約を解除した場合において、契約者等に損害が生じたとしてもこれを一切賠償する責任はないことを確認し、契約者等はあらかじめこれを承諾するものとします。

第10条(契約者等情報の入力等)

  1. 契約者等は、本サービスに登録された、当該契約者等に関する情報(氏名・名称、住所、連絡先等を含みますが、これらに限られません。)及びそれらに関連するその他一切の情報(以下「契約者等情報」といいます。)に変更が生じた場合には、変更内容の登録を行わなければなりません。
  2. 契約者等は、本サービスを利用して契約者等情報を入稿する場合(当社が契約者等の指示に従い入稿する場合も含みます。)、本利用規約等に従って契約者等自らが正確に入力するものとします。
  3. 当社は、契約者等情報が本利用規約等に適う内容であるか否かを審査することができるものとします。契約者等は、本利用規約等に反する契約者等情報の存在が判明した場合等、当社が必要と判断した場合には、当社が当該契約者等情報の削除・変更を行う場合があることを承諾するものとします。また、当該契約者等情報に関して当社より削除・変更の要請があった場合には、これに速やかに応じるものとします。
  4. 当社が前項に基づき、契約者等情報の削除・変更を行った場合及び契約者等に削除・変更の要請を行った場合においても、当社は、故意又は重大な過失がない限り、契約者等に生じた損害について賠償する責任を負いません。
  5. 契約者等は、本条に違反したことにより予約者その他の第三者との間で生じた一切の争い及び損害については、自らの責任と費用をもって負担するものとします。

第11条(本サービスの修正等)

  1. 当社は、必要に応じて、契約者等に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部又は一部を修正又は追加(アップデート)することができるものとします。
  2. 当社は、故意又は重大な過失がない限り、本条に基づき当社が行った措置により契約者等に生じた損害について一切の責任を負いません。

第12条(本サービスの変更、停止又は廃止)

  1. 当社は、以下の各号に掲げる場合、契約者等に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部又は一部を停止することができ、これに起因して契約者等又は第三者に損害が発生した場合、当社は、賠償責任を負わないものとします。

(1) 定期的又は緊急に、本サービスの提供のためのシステム等(Google Cloud Platform、Amazon Web Services、ハード・ソフト・通信機器設備等を含み、これらに限りません。)の保守又は点検を行う場合(外部サービスの仕様変更に伴う場合を含みます。)

(2)アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合

(3)契約者等のセキュリティを確保する必要が生じた場合

(4)電気通信事業者及びGoogleその他本サービスと提携するサービスの役務が提供されない場合

(5) 地震、火災、停電、風水害、天災地変等の非常事態により、本サービスの提供が困難又は不能となった場合

(6) 戦争、感染症、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの提供が困難又は不能となった場合

(7) 本サービスの提供のためのシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウィルスの感染等により本サービスの提供が困難又は不能となった場合

(8) 法令等に基づく措置により、本サービスの提供が困難又は不能となった場合

(9) 外部サービス又は当社が本サービスを提供する上で利用する外部サービス事業者のサービスの停止又は終了(保守、仕様の変更、瑕疵の修補による停止を含みますが、これらに限りません。)により、本サービスの提供が困難又は不能となった場合

(10) その他当社が止むを得ないと判断した場合

  1. 当社は、本サービスの全部又は一部を、契約者等への予告なく改訂、追加、変更又は廃止することができ、これに起因して契約者等又は第三者に損害が発生した場合であっても、当社に重大な過失がない限り、賠償責任を負わないものとします。

第13条 (権利の帰属)

  1. 本サービスにおける当社ウェブサイトを含む各コンテンツ(以下「コンテンツ」といいます)に関する一切の知的財産権は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属するものとし、本サービスの利用を以て、当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  2. 本サービス上、当社の商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下、総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は、契約者等その他の第三者に対し、商標等を譲渡し、又は本利用規約で明示する以外の使用を許諾するものではありません。
  3. 契約者等は、当社の許諾を得ることなく、当社が提供する情報等の翻案、編集及び改変等を行い、これを第三者に使用させ又は公開することはできず、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしてはなりません。
  4. 契約者等は、登録情報その他の契約者等情報について、自らが情報登録又は送信することについての適法な権利を有していること、及び、当該情報が第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対して表明し、保証するものとします。

第14条(契約期間・解除・損害賠償等)

  1. 本契約の有効期間は、当社ウェブサイトに定めるとおりとします。なお、本契約期間満了日の1ヶ月前までに当社又は契約者のいずれからも別段の意思表示が為されない場合には、同一条件で1年間延長されるものとし、以後も同様とします。
  2. 当社及び契約者は、理由の如何を問わず、本契約期間中何時においても、1ヶ月の予告期間をもって相手方に書面で通知することにより、本契約を解約することができます。なお、当社が契約者による解約方法を別途定めた場合には、契約者は当該方法により解約することができます。
  3. 前項にかかわらず、民法(民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)により改正された後のものに限り、以下同じ。)第542条各号に定めるもののほか、契約者等又は当該契約者等に関連する施設、個人、法人若しくは団体が次の各号に該当する場合、当社は、即時に、当該契約者等による本サービスの使用を停止し、契約者等情報を削除し、又は本契約を解除することができます。なお、本項による本契約の解除は、民法第542条各号に定めるもの及び次の各号に該当するものにつき、当社の責めに帰すべき事由がある場合にも、その行使及び効力を妨げられないものとし、本利用規約においては民法第543条を適用しないものとします。

(1)本利用規約の規定に違反したとき

(2)当社の信用を傷つけたとき

(3)差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分を受け、又は破産、民事再生、特別清算、 会社更生を自ら申し立て若しくは申し立てを受けたとき

(4)死亡し、又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けたとき

(5)手形・小切手の不渡処分を受け、又はその他支払い不能となったとき

(6)事業の全部又は重要な部分を他に譲渡したとき

(7)合併、分割等により経営環境に大きな変化が生じたとき

(8)財産状況に重大な不安が生じたとき

(9)営業を廃止したとき、又は清算手続に入ったとき

(10)当社に不利益をもたらしたとき、又は不利益をもたらす恐れがある行為をしたとき

(11)当社及び当社の委託先(委託先の従業員等を含みます。)に対する暴言・暴力行為が行われたとき

(12)当社との間でトラブルや紛争が発生して、当社との間の信頼関係が破壊された又はその恐れがあると、当社が合理的に判断したとき

(13)当社の参画基準に抵触すると当社が判断したとき

(14)予約者等からの苦情、予約者等との間のトラブル等から、当該契約者等による本サービスの利用が、本サービスの信用等に影響を及ぼす可能性があると当社が合理的に判断したとき

(15)その他本利用規約に定める事項を遂行できる見込みのなくなったとき

  1. 契約者等は、当社が前項14号の規定に基づいて本サービスの信用等に影響を及ぼす可能性があると判断した事実、資料等を、当社の求めに応じ、当社に対して開示するものとし、当該開示に対して、何らの異議を申し立てないものとします。
  2. 本契約終了日において、既に契約者等と予約者の間で本契約終了日の翌日以降のスケジュールの調整が行われている場合、契約者等は、自己の責任において、当該スケジュールに対応するものとします。
  3. 本契約の終了原因を問わず、契約者等は、本契約終了日の翌日以降、本アカウントを使用することができず、本契約終了日までに本サービス上に登録された一切の情報を削除しなければなりません。なお、契約者等が自ら当該情報を削除しない場合、当社はいつでも当該情報を削除することができます。
  4. 本利用規約に定める他、当社は、契約者等が、法令並びに本利用規約の規定に違反した場合、当該違反を理由に本契約を解除できるものとし、当該解除と併せて当該違反により当社に生じた損害(遅延損害金、弁護士費用を含みます。)の賠償を契約者等に対して請求することができます。

第15条(当社の免責)

  1. 本サービスの利用を通じて実施される、契約者等と予約者の間の面談及びスケジュールの調整等は、契約者等及び予約者の責任において行われるものであり、当該面談等の結果につき、当社は、故意又は重大な過失がない限り、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、本サービス、本サービスを通じて提供されるコンテンツ及び提携サービス等から得られる情報その他本サービスにより契約者等が取得し得る一切の情報が、契約者等の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性・完全性を有すること、本サービスの利用が契約者等に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、不具合が生じないこと、本サービスの利用に関する問題を解決すること、及び、契約者等に対する送客及び予約等が正確であることについて、何らの保証も行わないものとします。
  3. 当社は、予約者が提供する情報の真偽・正確性等、その他予約者に関する事項につき何らの保証も行わないものとします。また、当社は、本サービスが全ての端末に対応していることを保証するものではなく、また、仮に本サービスの利用開始時に対応していた場合でも、本サービスの利用に供する端末のOSのバージョンアップ等に伴い本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、契約者等はあらかじめ了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により当該不具合が解消されることを保証するものではありません。なお、これらに関して契約者等が被った損害等について、当社は、故意又は重大な過失がない限り、一切責任を負わないものとします。
  4. 当社は、契約者等又は予約者が外部サービスのアカウントを削除した又は外部サービス利用規約等に違反したことに伴い本サービスの利用ができなくなった場合でも、その責任を負わないものとします。
  5. 当社が契約者等に対して提供する予約者向けの利用規約及びプライバシーポリシー(以下「予約者向け規約等」といいます。)は参考情報として提供するものであり、予約者向け規約等に基づいて契約者等が被った損害等について、当社は、故意又は重大な過失がない限り、一切責任を負わないものとします。
  6. 本サービスは、Googleその他本サービスと提携する外部サービスの役務が提供されないことにより、本サービスの全部又は一部の利用ができなくなることにつき、契約者等はあらかじめ承諾するものとします。当社は、故意又は重大な過失がない限り、この場合に起因又は関連する損害について賠償する責任を一切負わないものとします。
  7. 本利用規約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本利用契約の他の定めにかかわらず、本利用規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合において、損害賠償額は利用者がこれまでに支払った利用料金額(最大過去12か月分)が上限となりますので予めご了承ください。

第16条 (秘密保持)

  1. 契約者等は、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、本サービスに関連して当社が開示した一切の情報を秘密に取り扱うものとし、第三者に開示、漏洩してはならず、本サービスの利用以外の目的で使用してはならないものとします。
  2. 契約者等は、当社から求められた場合はいつでも、当社の指示に従い、遅滞なく、前項の情報及び当該情報を記載又は記録した書面その他の記録媒体物並びにその全ての複製物等を返却又は廃棄しなければなりません。

第17条(本利用規約の変更等)

  1. 当社は、次の場合には、本利用規約の内容の変更又は追加(以下「本利用規約の変更等」をいいます。)することができるものとします。

(1)本利用規約の変更等が、契約者等の一般の利益に適合する場合

(2)本利用規約の変更等が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものである場合

  1. 変更後の本利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、効力発生日の3日前までに、本サービスが提供される端末の画面上で表示することにより、契約者等に通知するものとします。
  2. 契約者等は、変更後の本利用規約に同意できない場合、本ソフトウェア及び本サービスの利用を終了するものとし、変更後の本利用規約の効力が生じた後に、契約者等が、本ソフトウェア及び本サービスを継続して利用した場合には、変更後の本利用規約の内容に同意したものとみなされます。

第18条(本利用規約の有効性)

  1. 本利用規約の一部の規定が法令に基づいて無効と判断されても、本利用規約のその他の規定は有効とします。
  2. 本利用規約の全部又は一部の規定が、ある契約者等との関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本利用規約はその他の契約者等との関係では有効とします。

第19条(権利義務の譲渡禁止)

  1. 契約者等は、当社の書面による事前の承諾なく、本契約に基づく権利又は義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分(以下「譲渡等」といいます。)をすることはできないものとします。本項に反して本契約に基づく権利又は義務を第三者に譲渡等した場合、当社は、催告をせず、本契約を直ちに解除できるものとし、かつ、契約者に対して、違約金として金30万円(実際に当社に発生した損害額が当該金額を上回る場合には、当該損害額)の支払いを請求することができるものとします。
  2. 前項に反して、本契約に基づく権利又は義務を第三者に譲渡等する場合であっても、契約者は、譲受人に対して、事前に前項の譲渡等禁止特約の存在を通知しなければならないものとします。
  3. 当社が本サービスに係る事業を第三者に譲渡し、又は当社が消滅会社若しくは分割会社となる合併若しくは会社分割等により本サービスに係る事業を包括承継させたときは、当社は、当該事業譲渡等に伴い、本サービスに関する本利用規約上の地位、権利及び義務並びに契約者等情報その他の契約者等に関する情報を当該事業譲渡等の譲受人又は承継人に譲渡することができるものとし、契約者等は、予めこれに同意するものとします。

第20条(存続条項)

第8条第3項、第10条第4項・第5項、第11条から第13条まで、第14条第5項・第6項・第7項、第15条、第16条、第18条、前条、本条、次条、第22条及び条項の性質に鑑み当然に存続すべき規定は、本利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第21条(準拠法・管轄)

本利用規約の準拠法は日本法とし、本利用規約及び本契約に関する紛争の第一審の専属的合意管轄裁判所は、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所とします。

第22条(協議解決)

  1. 当社及び契約者は、本利用規約に定めのない事項又は本利用規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。
  2. 当社及び契約者は、前項の協議を行うに際して、相手方が要求する場合、当該協議を行う旨の書面又は電磁的記録による合意をしなければならないものとします。

以上

(附則)

2020年11月1日 制定・施行